新しい言葉や新しい表現方法探しが好き

伝えたい想いや、キーワードが見つかると、

無性に文章が書きたくなります。

そういう時、まずは、

その想いを一文にします。

漢字の意味を調べたり、

どういう風に使われているのかを探したりして、

自分なりの言葉に置き換えてみるのです。

例えば、

「情熱発信はあなた自身へ贈るエールです」

わたしがよく使うフレーズですが、

「エール」

という言葉をキーワードにしています。

キーワードが決まれば、

内容が決まります。

どうやって応援すればいいのか?

あるいは、何故応援するのか?

これを書けばいいのです。

ただ、時間がかかるのは、自分ではあまり使わない言葉が

何故かキーワードとして出てきた場合です。

伝えたいことは、この単語に入っているのだけど、

なかなか表現出来ない。

でも、それが、まったく別の単語を使うことで表現できた、

こういうこともあるのです。

伝えたいことの本質を考えてみる、

それが大切だと思いました。

伝えたいのは「想い」であって「言葉」ではありません。

言葉も表現するための手段です。

その方法として、新しい言葉や表現方法を見つける。

だから、わたしは「書くこと」が好きなのです。