情熱発信メソッド

メソッド(Method)とは、方法、方式のことを言います。

情熱発信セッション、ライティングセミナーを通して伝えてきたこと。

それを情熱発信メソッドとしてまとめてみました。

情熱発信メソッドの柱となるのは、

「魂(スピリッツ)」
「志(ミッション)」
「生き方(ライフ)」
「絆(リレーション)」
「内省(リフレクション)」
「夢(ドリーム)」
「未来(ビジョン)」

 

この7本です。

それぞれについて考えてみました。

心は魂ともいえます。
そして全ての原点です。
何を好しとするのか、
何に価値を持っているのか、
守りたいものは何か、
恐れているモノは何か、
信じているモノは何か、
これが明確にすることが人生だと思います。

ミッションは、自分自身の使命です。
何故、自分がこの仕事を選んだのか、
その源は心の中にあるのです。
それを見つめることにより、仕事や活動に対する接し方、考え方もずっと変わってきます。

生き方
自分の生きる姿勢です。
困難にあったとき、壁にぶつかったとき、限界を感じたとき、
どう対処していますか?
また、どうやって乗り越えようとしますか?
また、どうありたいと思っていますか?
この生き方を貫くことが信念だと思います。

「絆」
人は誰でも一人では生きられません。
家族の中にあって、どう生きたいのか、
または、友や仲間、その人たちどう関わりあっていきたいのか、
それを見つめることによって、
「自」と「他」の概念が作られます。

「内省」
自分を知り、受け入れること。
自分の弱さ、強さ、熱さ、冷たさを全て認めて受け入れることにより、
自分を大切に、愛おしく思えることが出来るのではないでしょうか?

「夢」
夢とは叶えたい想いです。
成功したい、豊かに暮らしたい、〇○へ行きたい、
いろいろあると思います。
これが目に見える想いだから、モチベーションがあがります。
そして叶えるため努力や行動へと繋がります。

「未来」
最終的に、わたしたちが目指すものです。
ビジョンのための志、
ビジョンのための生き方、あり方
夢が叶ったあとの世界、
最終的に見つけたい答えです。
人生最大の目的ともいえます。

情熱発信メソッド、取得しませんか?

次の記事

情熱発信メニュー