今、わたしの心にふれる漢字とは

夜中にふっと目が覚めるときがある。

たいていそういうときは、

どこか閉塞感を感じている。

そして、そういうときは、たいてい、

自分で自分をがんじがらめにしている。

今、わたしがつくっている、

漢字を使った自己分析ツールの漢字117診断、

独自のロジックで組み立てた、

縦軸9文字、横軸13文字で出来た漢字一覧表、

この中の心に触れた漢字が「今」の状態を教えてくれる

ツールだ。

選びやすいように、カードにもしてある。

それを何度も漢字を入れ替えてみたり、順番も変えてみたり、

試行錯誤の繰り返し。

でも、どうしても捨てられない字がある。

それが「値」

この漢字は、わたしにとってどういう意味なのだろう。

夜中に感じる閉塞感と、どう結びついているのだろう。

世の中のあり方が大きく変わった今、

自分の「値」とは何なのか、

自分は生きるに「値」する生き方をしているのか、

自分の今の活動にもっと「値」あるものにしたいと

感じているのか、

どれも是でどれも否のような気がする。

でも、

この漢字117診断の性能を高め、形にしていくことが、

わたし自身を精査していくのだろう、とも思う。

前の記事

人間って。。。

次の記事

だって、違うから