一番伝えたい人に、一番伝えた方がいい想いって

一生懸命、発信していても、

あなたが予測している
あるいはあなたが希望している、
反応が薄かったり、
ちょっと違う反応があったり、
全く違う反応があったりするのは、

もしかしたら、ですが、
先に伝えなくてはならないことが、
あるのかもしれません。

ターゲットがはっきりしていなくて、
ボヤけてしまっているのかもしれないし、

ターゲットがきまっていても、
ターゲットがそれを求めていないかもしれないし、

ターゲットがはっきりしていて、
ターゲットが求めているものであっても、
価格や時間、その他の条件で
ターゲットがそれを手にしにくい、
あるいはそのターゲットが、
手が届きにくい、

そう感じているのかもしれません。

もちろん、
自分たちには自分たちの想いがあって、
そのサービスを提供しているはずです。

自分の中にある価値観、
それを手にすることによって得られる思い。
それをしっかりと伝えていますか?

①どんなに高価なダイヤモンドも、
ダイヤモンドの価値を知らない人には、
単なる高い石。

②どんなに希少なダイヤモンドも、
ダイヤモンドに価値を感じていない人には、
単なる珍しい石。

③ダイヤモンドを心から愛し、
ダイヤモンドを身につけることにより、
身も心も満たされる人にとっては、
どんなことをしても手に入れたい石なのです。

だとしたら、
伝えるべきことは、

例えば①や②の人には、
ダイヤモンドは素晴らしい石であること。
そしてダイヤモンドを身につけることによって、起こりうる幸福感。

③の人には、そのダイヤモンドが、いかにして生まれてきたのかという物語、など、と

伝えるべく内容が違うのです。

あなたが今書いているのは、
①②③の誰が一番近いですか?

また、あなたがいちばん先に伝えたい人は、
①②③の中の誰が一番近いですか?