〇〇愛、伝えていますか?

もし、あなたが今、何かの活動をしていたら、

それが自分の一番やりたかったこと、

自分の中で大好きなことだったら、

その〇〇愛を伝えませんか?

人間って、とても単純なんです。

自分の好きなこと、得意なこと、ハマっていることだったら、

一晩でも熱く語れてしまうんです。

聞いている人たちが、引いてしまうほどに。

普段はどんなにクールに振る舞っていても、

思わず熱く語ってしまった、と、

赤面してしまうことって、ありませんでしたか?

あまりの剣幕に聞いている人が驚いても

「語るねー」とか「熱いねー」とか、

冷ややかにいわれても、

〇〇愛自体を否定する人って、ほとんどいません。

だって、誰でもそれほど熱くなれるものを持っているはずだから。

そして、それが口で語る、のではなく、

書いて語るのであれば、周り引かれることもありません。

口言葉は思わず出てしまうということもありますが、

書き言葉は思考で書くので、体裁を整えてしまいます。

いろいろな表現技法や言葉を選びます。

その結果、熱量は重みや深みに変わり、人の心に深く刻む

ことができます。

あなたが最も熱く語れる想い、

あなたが自信を持って語れるモノごと、

その〇〇愛が、

あなた活動やサービスの元になっているはずだから。