新しいことを始めたよと話したら「ご苦労さんだね」と言われた。
脱サラして自分で仕事始めたら「食べていけるの?」と聞かれた。
「そんな苦労しなくても」とか、
「普通に奥さんやってればいいのに」とか、
「会社辞めるのもったいないよ」とか

自分から苦労を買って出ているのはわかっている。
今のままを受け入れる生き方だってある。

でも、わたしたちには、それ以上に伝えたい想いがある。

インターネットの普及は、そんな私たちの背中を押してくれた。
誰もが、自由に発信できる世の中になった。

またSNSは、私たちに新しい繋がりと時間をもたらしてくれた。

わたしたちの想いを、より多くの人に知ってもらい、
わたしたちのサービスや活動を、より多くの人に届けたい。

わたしの持っている知識は、きっと誰かも探している。
わたしの経験は、きっとヒントや智恵となる。
わたしの作品は、きっと誰かを勇気づける。

わたしたちの唯一無二の想いから生まれたメッセージ。
それが情熱発信です。